【期間限定 県外発送送料無料】【県知事賞受賞酒】残波2006年コバルトブルーボトル 43度 720ml

4,800円(税込)

数量

【期間限定 県外発送送料無料】対象商品は、

沖縄県が実施する「EC活用による県産品等販売促進支援事業」により、
沖縄県外への発送にかかる送料に対する補助を受けています。

キャンペーン期間中2021年9月1日(水)〜10月27日(水)は、
泡盛・リキュール1本からの発送も送料無料になります。
(支援上限額に達した場合は、期間中でも終了いたしますのでご了承ください。)

※コンビニ決済不可商品となっております。
※沖縄県内への発送でのご注文の場合、
受注完了メールにて送料の訂正を行う場合がございますので、ご了承ください。


残波古酒2006年コバルトブルーボトル【県知事賞受賞酒】

限定発売

泡盛鑑評会にて最高賞の「県知事賞受賞」。
泡盛鑑評会は、大学教授や国税庁所属の酒類の専門家、泡盛技術者などといった日本を代表する様々な研究者、専門家、技術者、テイスターによって審査員が構成される泡盛業界最大のコンペティション。

最高賞である県知事賞を2016年に受賞した古酒。
蔵人は、その古酒を更に熟成させることで、古酒で表現したかった香りと味わいを完成させました。

蔵人のこだわりが詰まった残波古酒2006年コバルトブルーボトルを、沖縄の比嘉酒造本社及び公式通販サイト残波オンラインのみの限定商品として発売いたします。

沖縄の海を思わせる鮮やかなコバルトブルーのボトルは贈答用にもおススメです。

*すでにファンの多い限定古酒の残波2006年とは造りが違い、酒質(香りと味わい)が異なります。



古酒とは

三年以上熟成した泡盛を古酒(こしゅ:沖縄の方言ではクース)と呼びます。
泡盛は熟成することで、バニラやキャラメル、メープルシロップの様な甘い香りなどに代表される古酒香を持つようになり、味わいも甘くなめらかになっていきます。

古酒を飲むという行為は、ただその液体を飲むということだけではありません。
古酒が熟成された時間を共に飲むのです。
その期間にどのようなことがあったか、何をしてきたのか、そんなことに思いをはせながら、ゆっくりと味わって下さい。
誰かと飲むのであれば、その時間の思い出を語りながら。



古酒は平和の象徴

太平洋戦争前の沖縄には100年・200年古酒が普通に存在し、中には300年を超える古酒も存在していたそうです。
しかし、それが戦争で破壊され、ほぼ全てが消失してしまいました。
古酒を育てることができるのは戦争もなく経済等も安定して平和だから。
古酒は、平和の象徴なのです。



*限定古酒については、毎年熟成が進み、それに伴い管理費などの発生により、毎年度4月1日から価格を改定せていただきます。何卒ご了承ください。

MAIL MAGAZINE

お得なキャンペーンや新製品の情報をお届けします